「マシュマロ断熱」に関するお問合せは 052-229-0600

記事

ZEH 2016.7.25

ZEHを積極的に取り入れ 補助金を活用した家づくり

01

 一般社団法人環境共創イニシアチブ(東京都中央区]は6月10日、経済産業省の予算で実施している「住宅省エネリノベ―ション促進事業費補助金」の二次公募を開始した。募集期間は、戸建て住宅と集合住宅(個人)が8月31日まで。集合住宅(全体)は6月30日まで。
 同事業は高性能な断熱材や窓を使った断熱改修に対して150万円/戸の補助を行うもの。断熱改修と同時に行う高効率設備の導入に対する補助もある。
 集合住宅(全体)については、三次、四次公募も実施する。募集期間は三次公募が7月4日から7月15日まで、四次公募が7月19日から7月29日まで。

 

引用:新建ハウジング http://www.s-housing.jp/archives/89751

 省エネに向けた補助金制度や法整備が活発になる中、住宅設備メーカーは断熱性能の優れた製品開発に力を入れています。例えば、サッシメーカーのYKKAPでは、信越支社がZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の先を見据えて樹脂窓の普及に力を入れると発言しています。
 マシュマロ断熱の家でも、リリース中のフォームライトSLシリーズはZEHに対応しています。もちろん冒頭で紹介した「住宅省エネリノベ―ション促進事業費補助金」の基準にも合致する性能を有しています。シリーズの商品ラインナップの中に、防蟻機能を付加した床下断熱リフォーム用タイプを用意するなど、さまざまな角度からの省エネリフォームに対応しています。

  1. マシュマロ断熱の家、通常タイプはこちら
  2. マシュマロ断熱の家、高性能タイプはこちら
  3. マシュマロ断熱の家、防蟻タイプはこちら