「マシュマロ断熱」に関するお問合せは 052-229-0600

記事

ZEH 2016.10.3

ZEHはこれからの時代における 住宅販売のセールスポイント

ZEHはこれからの時代における 住宅販売のセールスポイント

 近年、急速に業界内で注目度が高まった「ZEH」。国が積極的に推進していることもあり、数年で広く社会全般に認知されるようになると予想されます。
 さて、中小工務店にとってZEHは、今年と来年が重要な年となるのではないでしょうか。経済産業省が2015年12月に発表した「ZEHロードマップ検討委員会とりまとめ」には、次のように記載があります。

<中小工務店等の省エネルギー住宅建築ノウハウの確立(~2017 年度)>
ZEHを普及させるためには、工務店等の省エネルギー性能に優れた住宅の建築ノウハウの確立が必要不可欠であることから、中小工務店等の省エネルギー性能に優れた住宅の建築に係る取組への支援を引き続き実施する。

ZEHロードマップ検討委員会とりまとめ

 この記載の通り、2016年4月からはネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)が始まり補助金制度がスタートしています。4月に行われた第一回の公募予算は約20億円という発表でした。公募は8月15日~9月2日の六次まであり、五次公募までで公募予算は約55億円に到達しています。
 今回の補助金制度はZEH普及へ向けた「始まり」であると思われます。来年以降も何らかの国主導の施策や民間企業の特典サービスの展開などがあるのではないでしょうか。住宅提供者はできるだけ、早い段階でZEHを取りこんでおくのが得策と思われます。耐震が当たり前となり、「セールスポイント」としての価値がやや弱まった今、これからはZEHが新しいフックとなるでしょう。

 さて、ZEHで主要な要素の一つとなるのが断熱性能です。フォームライトSLは高気密・高断熱で、家の中をいつでもどこでも快適空間に保ちます。ZEHの要項にある省エネルギー住宅を作る上で、大きく貢献できる断熱材です。

  1. マシュマロ断熱の家、通常タイプはこちら
  2. マシュマロ断熱の家、高性能タイプはこちら
  3. マシュマロ断熱の家、防蟻タイプはこちら