「マシュマロ断熱」に関するお問合せは 0536-23-5544

マシュマロ断熱の家 SMART & LONG LIFE

  • マシュマロ断熱の家とは?
  • 断熱材の特長
  • 施工例
  • 取扱店舗
  • 住まいと断熱
  • Q&A
  • 法人・パートナーの方はこちら
  • カタログ・資料一覧
  • 会社案内
  • お問合せ

あなたの家はどんな家?

こんな家ではないですか?

日本の住宅は、これまで「断熱」「気密」にあまり重点を置かず、建てられてきました。
在来工法では、床下から壁、天井へと空気が流れる構造になっているため、室内の空気が漏れることを防ぐ事はできません。
昔のような気候であれば、なんてことなく過ごせたでしょう。
しかし、地球の温暖化や、都市化が進んだことによるヒートアイランド現象などの要因でそうはいかなくなってきています。
夏は地球温暖化の影響もあり、年々暑さがきびしくなり、2階がむし暑く、クーラーをつけてもなかなか効かない、夜中まで暑くて寝つけない、といった不快な住宅が増えています。当然冷房にかかるコストも増えてきます。
冬では、床下からの冷気の侵入で足元が寒く、どれだけ暖めても屋根や外壁から暖気が逃げてしまいます。また、外気温との差で結露もおきやすくなります。

こんな住まいは健康にも影響を!

住まいをしっかりと断熱すれば、四季を問わず快適な暮らしが出来ます。
しかし、これをおこたるとただ不快なだけではなく、様々な健康に対する影響も出てきます。
住まいが暑すぎたりすると、体温のコントロールが効かなくなり、「夏バテ」になったり、最悪の場合「熱中症」を引き起こしたりします。反対に寒すぎると、血流が悪くなり、肌荒れやしもやけになりやすくなります。こちらも最悪の場合「心筋梗塞」や「脳溢血」などをひきおこし要因となります。
また、結露はカビやダニの発生原因ともなり、カビやダニは建物を汚したりするだけではなく、カビの胞子やダニの死骸やフンが、ぜんそくやアレルギーの一因ともなります。